Top > 就業規則と雇用契約書 内容が異なる場合どちらが優先されるのかどうか

就業規則と雇用契約書 内容が異なる場合どちらが優先されるのかどうか

就業規則とは各企業内で独自に定めるルールであり、雇用契約書とは企業に従事する個人一人一人と個別契約を締結した証となる書面です。この二つに記載されている内容に差異が生じた場合、優位性で判断すれば企業の就業規則が基本的に優先適用されますが、正社員以外の労働者パート従業員及び契約社員等、雇用契約書において各従事者と企業側での個別条件が別途記載されていような場合に関しては雇用契約書が優先的に適用されます。何れも自身において十分に確認をしておくと安心です。

雇用契約書のテンプレート販売

関連エントリー
カテゴリー
  • 注目
  • 葉酸サプリ
  • スキンケア
  • バラエティー番組
  • 妊活サプリ
  • カニ
  • カニ 2~3人前
  • 赤ちゃん
  • 病気
  • プロテイン
  • 美容
  • 交際クラブ
  • 車査定
  • 健康
  • 膝痛
  • 身長
  • 不動産投資
  • 脱毛
  • 不動産
  • 賃貸
  • 精力剤
更新履歴
ドキュメントファイルを手軽に閲覧(2022年1月23日)
就業規則と雇用契約書 内容が異なる場合どちらが優先されるのかどうか(2019年7月27日)
確実性の抜群なのをどうせ利用をするならば(2019年6月16日)
アカペラフラッシュモブにチャレンジ(2017年8月23日)
5人家族に必要な間取り(2015年5月22日)